電話

お知らせ

お知らせnews

  • 2021.03.16

【4/2金 19:30- online】自分らしい高校生活を送ってますか?〜高校はいくつもあるし、人生は長い、ひとりずつの未来を考えてみましょう〜

【幸せな高校生活はひとりひとり違ってもいい】

〜今の生活に不安を抱えている高校生と保護者のみなさまへ〜

こんにちは。精華学園高校 錦糸町校 事務局の菊池です。私はこの学校の英語の先生でもあります。

私たちの学校は通学と通信の両方を選択できる新しいタイプの高校です。

昨年一年を振り返ると、こんなお問い合わせが多くなっていることに気がつきました。

<子どもたちはこんな悩みを始めている>

・高校に入学したけど、思っていた学校と違っていた。

・もっと自分の好きなことに集中したいのに、教科の勉強が多すぎて好きなことをする時間が足りない。

・大学受験のために高校に行っているようで嫌になってきた。

・なんのために勉強しているのかわからない。

・高校をやめたいのに、転校したい学校がない。

これまでの通信制の高校は、いわゆる「落ちこぼれ」生徒に高校卒業という認可を与えるのが目的でした。しかし今は、従来型の、50年変わっていなかった制度に合わないことに気が付いた生徒たちの学び舎に変化し始めています。また、日本の高校生も全日制高校や大手通信制高校だけでなく、インターナショナルスクール、日本国内外のボーディングスクールと、実は選択肢が広がっているのですが、そんな事実を知っている人はほんの一握りです。

「落ちこぼれ」って、ひどい言葉ですよね?そう思いませんか?実は、自分の居場所が適正ではないから、学校に行かなくなったり、自分のしたくないことをきちんと大人に発信し始めただけなんです。私はそう思います。

そして今回は、多くの皆さんがご存知ない「現在の高校事情」を、教育現場に長らく関わってきた鏑木稔と、現在3つ目の高校で高校生をしている息子さんを持つ有澤和歌子氏の対談形式でお伝えします。

ぜひご参加ください。

【概要】

精華学園高校 錦糸町校 鏑木稔と有澤和歌子氏によるオンライン対談イベント

自分らしい高校生活を送ってますか?

〜高校はいくつもあるし、人生は長い、ひとりずつの未来を考えてみましょう〜

・高校生はなぜ学校をやめたくなるのか?

・子どもの選択を親が納得して後押しするためには?

・高校生たちが明るく過ごせる未来について。

・自分の子を幸せにできるのは、親であると信じよう。そして、自分が間違っていることがあることも知ろう。

・親が学びを相談できるための、友人知人がいることの大切さについて。

・子は幸せになりたいと考え、親は子の笑顔が見たいと考える。

・親子共々が高校時代にハッピーになるためには?

鏑木稔と有澤和歌子氏の両氏が、上記のような内容について対談形式でお伝え致します。

日時:2021年4月2日(金) 19:30-21:00

参加費:無料 

場所:オンライン(Zoom)

※お申し込み完了後、ご登録されたメールアドレス宛に、当日のURLをお送りさせていただきます。

申し込み方法:下記URLからお申し込みができます。

https://forms.gle/QeYB39Kux7jP2HBg9

■スピーカー■

□有澤和歌子(ありさわわかこ)

Denmark株式会社 代表取締役(3/18設立予定)、ジプロス株式会社 親子の学びアドバイザー、NPO法人 未来をつかむスタディーズ コミュニケーションプロデューサー、Flamingo Magic Hat アンバサダー

富山県出身、青山学院大学経営学部卒、働くお母さん歴19年。旅行が趣味で40か国に渡航。2020年にはデンマークのフォルケホイスコーレに留学。悩みの種だった息子は高校2年生で、3校目の高校で学んでいる。目下、自慢の息子に変身し、母も少しは心が自由になりました。

「大企業の会社員」が自分の天職と思い、富士通株式会社にて25年働いたが、その後複数のベンチャー企業で勤務。2016年よりキリロム工科大学(カンボジア)の事業に携わり、当時一人息子が中学生だったことから、日本の中等教育への関心が高まり、自身の考え方や行動が大きく変わった。そして息子も大きく変わった。日本の若者が、世界中の人たちと協働できる、笑顔で生きていける社会の実現を目指して匍匐前進中。

□鏑木稔(かぶらき みのる)

株式会社ジプロス代表取締役。本格的英語力や探究学習、PBLなどを運営に積極的に取り入れる。また、教育の科学的根拠の証明をする為、セールスフォースを利用したエビデンス教育を実践する。

これまでの活動実績により、神戸市夙川学院中学高等学校校長兼理事に就任し、グローバル教育を軸とした学校改革を任される。企業経営者をしながら民間人校長として、学校法人や学校経営の現場を知る。任期中東南アジア4か国の中高と交換留学制度を締結し、現在日本の学校とそれらの学校との国際教育プログラム締結や学校改革のコーディネートも務める。

現在は普通の小学生が英検2級に合格する英会話スクールGLIも経営する、学校教育と英語教育のスペシャリスト。

お問い合わせ

お電話、またはメールにてお問い合わせを受け付けています。

03-6658-5222

受付時間 平日10:00~15:00

お問い合わせフォーム

Scroll Up